1. カテゴリー:
  2. カタログ
  3. 間仕切ポール

▼間仕切ポール SGタイプ

 間仕切ポールSGタイプ

【間仕切ポール(SGタイプ)】

間仕切ポールに新製品「SGタイプ」が登場いたしました。

SGタイプの特長は、特殊アルミA6N01の採用と幅広の形状により

間仕切ポールの中でも最高強度を実現したことです。

サイドポール中央部に負荷をかけた後、これを取り除いた際に

形状変化が見られない最大の荷重を「弾性限界荷重」と言います。

SGタイプの弾性限界荷重は、従来の押えバータイプの3倍以上です。

シートは押えバータイプ・HGタイプと同様に、付属の押えバーにビスを揉んで取り付けます。


製品特長

  • サイドポールの弾性限界荷重は押えバータイプの3倍以上
  • 特殊アルミ「A6N01」を採用、一般的なアルミ材「A6063」に比べ高強度(引張強さ比+50%以上)
  • アルマイト被膜厚は等級AA15(15μm以上)で外部での使用に対応、一般的なアルマイト被膜「AA10」に比べ耐食性・耐摩耗性50%アップ

 

部品一覧

間仕切ポール SGタイプ 部品一覧

お問い合わせ・お見積りのご依頼はこちらまで!