1. カテゴリー:
  2. カタログ
  3. 間仕切ポール

▼間仕切ポール チューブタイプ

 

【間仕切ポール(チューブタイプ)】

「チューブタイプ」の間仕切ポールを使用する場合は、シート両端を筒状に加工しておきます。

その穴にチューブを通し、サイドポールの上下から差し込んで取り付けます。

そうすることで各シートが独立し、汚れたり傷が付いたりした際、一枚だけ取り外すことができます。

また、現場作業での切りくずが出ないため、クリーンルームなどに最適です。


製品特長

  • シート、チューブをポールに差込み、止プラグで押えるだけ、キリコなどくずの心配なし
  • シートが一枚ずつ独立、傷んだその部分だけの取替可能
  • 両側から操作できる間仕切ロック(両開用・片開用)の取付可能
  • 取手(L型)はクロームメッキで傷が付きにくく、固定ネジを回すだけで好きな高さに簡単取付
  • コーナー、3方での使用も可能(サイドポール正面に落しの取付可能)
  • ランナーはベアリング入りで快適走行、金属製で強度も抜群

 

部品一覧

お問い合わせ・お見積りのご依頼はこちらまで!